So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

外枠抜き取り [打ち抜き井戸掘りに挑戦]

【8月1日】
うだるような暑さ、外へ出るとじりじりと照りつけ眩暈がする。

下手の横好き、あれもこれもと手がけたが井戸掘りが遅れている。

来年夏の水やりに役立つたようでは情けない、朝夕の日陰の
時間を狙って少しずつ進めてきた。

井戸枠VU125にVU150の外枠4mを入れていたが、この
外枠の抜き取りから取り掛かった。

櫓につけたチエーンブロックで、慎重にそろり~と引き上げたが
思ったより簡単に抜けた。

井戸壁の砂が崩れ落ちるかと思ったが、何の変化もない様子。
DSCN6393.JPG
DSCN6395.JPG

さらに木枠の抜き去り、これもチエーンブロックで難なく抜き去りできた
堀り始めに苦労した砂がこれも崩れることなく止まっている
DSCN6401.JPG

井戸枠の6m位下からも多量の砂を汲み上げており、空洞とな
っているはずだがなぁ~  ?

井戸枠のそばを竹でつついてみたが、地上4m位から粘土層で
上部の砂が止まっているようだ。

粘土層は2mほど続き、地上から6m位から砂層でこの下あたりから
空洞になっているように思う。
DSCN6402.JPG

井戸枠付近の埋戻しは、ポンプをの据え付け・汲み上げでどうなるか
しばらく様子を見てから埋め戻すことにした。

信用できない [呟 き]

【7月27日】

出会う人、会話は先ず ”暑いですねぇ~”・” ほんとに~”

昨年夏の末扇風機が故障、新しく購入したが押入れに入れていた。

今年取り出し1週間ほど何気なく使っていたが、首ふり機能を押す
と止まってしまう。

リモコンの首ふりも同じで止まってしまう ” なに! これ ! ”

ほとんど使っていないのによく見ると” made in china ”

机の引き出しを探すと、” 出てきたぁ~ 保証書が "
DSCN6388.JPG

修理に10日かかったが、今年の夏になんとか間に合った。

修理明細書を見ると、基盤の不具合があり交換したとある
基盤などは基本部品であり、当工場の製品は信用できない?

メーカーの厳重な品質管理の上、chinaで生産された製品もあるが。
どうも” made in china "は信用できない。
RSCN6392.JPG

おまけにこれも” made in china ”
葬儀返礼のカタログ商品で、値段も1万程度と思うが ?


ライトは暗く、ラジオは雑音で聞こえにくく”子供の玩具にもならない

これまで何度騙されただろう、ますますmade in chinaが
信用できなくなってきた      [爆弾]

こんなことが続く限り世界でも信頼は得られないだろうし、中国の
経済回復もいつのことやら。
DSCN6390.JPG

出来るだけmade in japanを買おうと思っても、身近な製品が
少しづつ消えてゆくのは寂しい限りだ              [ふらふら]

ガラス戸の掃除 [D I Y]

【7月23日】

梅雨も明け、本格的な夏のとろけるような日射しが始まった。
今のところ瀬戸内特有の夕凪はなく、夜はしのぎやすく窓を
開けて寝れば朝は寒くタヲルケットを羽織っている。

八月は母の法要を予定している、母は十人兄弟の長女で5人
亡くなったが私の孫も集まると30人近くになる。

掃除・片付でもと思い、毎日少しずつやっている。

居間は父が生前使用し、タバコのヤニで茶色に変色していた。
(書いている本人は今もタバコを吸っています・・・・・)     [ちっ(怒った顔)]
RSCN6385.JPG

今まで洗剤で掃除していたがうまく落ちず、妻が買ってきた
ガラスマジックリンを使用したらよく落ちる。
DSCN6383.JPG

思い切ってガラス戸を取外し、外の洗い場で取り掛かった
これは面白い、しみ込んだヤニが綺麗に落ちる。

DSCN6379.JPG

汗だくだくで、くたびれたが部屋も明るくなった咸じである。    [わーい(嬉しい顔)]
DSCN6384.JPG



自転車のパンク修理 [D I Y]

【7月17日】

朝は土砂降りの雨、天気図を見ると日本上空に前線がかかっている
梅雨はまだ続くのだろうか ?

自転車のパンク修理にかかったが、糊が古くて使えない
ホームセンターへ出かけ、糊 278円とタイヤ 1,111円を購入。
DSCN6361.JPG

チューブのネジをはずし、パンクセットについているバール2本を
使ってタイヤ外し。
DSCN6355.JPG

チューブに少し空気を入れ水に浸し空気の漏れ部分を確認、穴の
あいた部分にマジックで印をつけておく。
DSCN6357.JPG

パンク部分にヤスリをかけ糊を塗り1~2分乾し、修理ゴムをのせ
強くで押し付けるかハンマーなどで軽く叩く。
ゴムが接着したらビニールをはがす。
DSCN6366.JPG

今回は、タイヤ摩耗が原因のようなのでついでに交換した。

後ろタイヤはスタンド・荷台支柱・フェンダー支柱・ブレーキ
ワイヤー・チエーンカバー等、こまごまとした部品を取り外す
必要があり厄介であった。
DSCN6365.JPG

修理を終えたチューブはリブ穴にチューブバルブをいれ、順次
リブの中に入れ込んでて行く。

チューブのはみ出しがないよう、次にタイヤを入れてゆく、
タイヤは指でこねるようにすれば簡単に入ります。

タイヤが入ればリブを回しながら変な部分はないか、良ければ
虫ゴム・空気を入パンク修理は終わり。
DSCN6367.JPG

最後にブレーキワイヤー・チエーンカバーなどの部品を取り付け、
ブレーキの利き・回転具合等をチェックし完了
DSCN6373.JPG

ごちゃごちゃと書きましたが、動画の乗せ方が判りませんので [もうやだ~(悲しい顔)]

自転車も1万円も出せば新しいのが買えますが、パンク程度なら
100均で売っており1時間ほどで修理できます。

動画もたくさんあります、興味のある方は挑戦してはどうですか。

襖の貼り替え終了 [D I Y]

【7月15日】

蝉の声が聞こえるが、今年は梅雨が長引いて出番が少ないようだ。

注文していたミニビスが入荷したと連絡があり、ついでに傷んでいる
外枠を取り替えようと探したが専門店でないとないようだ。

外枠は普通のスプレーで塗り直したら、艶が出て落ち着いて
襖らしくなってきた。

外枠は、取外し時につけた位置番号に合わせ取付けた。
いざ敷居に入れようとしたがどうしても入らない、よく見ると
縦桟一本を上下逆につけていた。

DSCN6346.JPG

襖戸を含め、3枚の貼り替えにかかった費用は7,200円となった。

ドアーノブ取り替え2345円・スプレー買い間違いなどで思ったより
高くなったが、新しくなると気持ちがいいもんだ          [揺れるハート]

しかし盆休みともなると、孫達が帰ってきて家中が運動場となる
いつまで持つことやら ・・・・       [モバQ]

DSCN6349.JPG


襖の貼り替え(4) [D I Y]

【7月11日】

参議院選挙が終り、与党が改選過半数を大きく上回ったようだ
景気回復・憲法改正など難しい課題が山積みだ、さてどのような
施策を打ち出してくるのか待ち遠しい。

襖の貼り替えを終わらせようと、取り掛かった。
細かく見ると補強用糊の幅が広く、いまいちの仕上がりだ !

取っ手の取付けは、位置を確認すれば簡単に取付けできた。

DSCN6341.JPG
DSCN6342.JPG

外枠塗装に用いたペンキをよく見ると、 ”つや消し”  ・・・・!
これでは艶が出るはずがない、よく見て買ったんだがなぁ~ [もうやだ~(悲しい顔)]

DSCN6343.JPG

釘をねじ釘に代えようととホームセンターへ、良いものが見つからず
別の店へ探しに出かけた。

丁度良い長さが見つかったが、あと一袋(8本)しか在庫がない
少し短い32㎜はあるが、長さが少し足りず無理だろう。

古い釘を使えば次回貼り替えの時に又困る、折角なので追加注文
すると入荷に一週間かかると言われた。

あと少しで終わるはずだったのに   "はあぁ~つかれた”

DSCN6345.JPG

襖の貼り替え(3) [D I Y]

【7月10日】

今日は参議院選挙、選挙権年齢が18歳以上に引き上げられた。

1票の格差を是正する改正公職選挙法に伴い、選挙区定数が
10増10減と行政までが地方過疎化を推し進める

文句があるなら田舎を捨てて都会に集まれと言うことか、納得
できない !            [ちっ(怒った顔)]        

襖の貼り替えもゆっくりですが進んでいます。
急がないと、お客が来ると襖を外して何事かと思われるかも ?

外枠は釘が桟木を突き抜け傷んでいたので、スプレーを
吹き付けたが元のような艶がでず いまいちだ !

DSCN6336.JPG

裏紙は糊つきのためスポンジで濡らし、少し乾くの待って貼りつけ

DSCN6331.JPG

襖紙も糊つきのためスポンジで濡らし、襖を立てて張り付け。

しわもなく綺麗に晴れたが、下地の修理を色を考えずあり合わせ
の材料を使ったため薄く透けて見える。

乾いたら少しは目立ちにくくなるだろうけど、ちょっと失敗だ [爆弾]

DSCN6338.JPG
DSCN6340.JPG

襖の貼り替え(2) [D I Y]

【7月9日】

梅雨も終りかと思ったが、強い雨と蒸し暑い日がぶり返してきた。

襖戸の貼り替えが終わったが、隣の押入れがどうも気になる。

10年ほど前にDIYで貼り換えたが汚れとともに襖紙はピンと
張らず、たるんだ失敗作で隣が新しくなりますます目立つてきた。

外桟外しにとりかかったが、釘止めになっており錆びついて、
桟木を突き抜けて桟木が穴だらけとなった。

今回の取付けは、ビス止めに変えといたほうがよさそうだ

DSCN6325.JPG

襖紙は角部分に霧吹きで濡らせば簡単に取れた。

襖は2~3回は重ね貼りをするようで、表紙のみはがした。

下紙は古くて小さい傷がたくさんあるが、貼り替えが面倒なので
先日の襖紙の余りを貼り付けた。

DSCN6327.JPG

DIYで裏貼り紙・襖紙・引手・ペンキを購入したが、代金は
3,276円也と職人に頼んだほうが安上がりかも      [ふらふら]

DSCN6329.JPG

襖貼り替え・取付け [D I Y]

【7月7日】

今日は七夕、夕方から少し曇ってきた天の川が見えそうにない。

襖は新しい取っ手の大きさが微妙に違い、穴の拡大・位置決めに
手間取った。

襖面の下張りに古い茶チリ紙を使った、しわが多くなったが
見えないところなので辛抱しよう !

DSCN6314.JPG

ホームセンターで襖紙を探したが種類は多いが気に入った
図柄がなく、1240円でのり付を買ってきた。

DSCN6315.JPG

襖紙貼りは外枠がなく貼り良かったが、余白カットにもたついた。
カッター刃は切り始めたら離さない、と夕べの動画にあったが
肝心のところで忘れていた。
二段切りとなり素人仕事が一目でわかる。

DSCN6317.JPG
DSCN6319.JPG

襖戸の取外しは蝶番を外したが、蝶番軸の差し入れのみで入れ替え
出来る方式で余計なことをした。

取り付けてみると、新しいものはやはり気持ちがいい  [わーい(嬉しい顔)]
こうなると隣の押入れの汚れが気になる、いつか張り替えしよう。

DSCN6323.JPG

襖の貼り替え [D I Y]

【7月6日】

気象台の発表はないが、梅雨も明けたような感じ
外へ出ると暑くてとろけそう !
井戸掘りも井戸枠が沈み、涼しくなるまで一休み。

築40年近くになると、職人を呼ぶほどにない不具合が次々
と起こる
ガタついていたドアー取っ手の取り替えと、襖紙の貼り替え
に取り掛かった。
一人では戸の傾きで、柱のネジ穴がつぶれたら困る
床板と戸の隙間に本を挟み込み、蝶番と柱も傷つけず
取外し終えた。

DSCN6305.JPG

ついていた古い取っ手は、ネジを外せば簡単に取れた。
外した取っ手を持ってホームセンターへ出かけた。
バックセットに50㎜・60㎜があるようで、サンプルを持っていたので
不要な買い物をせずに助かった。
鍵なしの安い方のレバー式取っ手を2345円で購入。
取付け穴が少し小さくて、穴を広げなければいけないようだ。

DSCN6312.JPG
DSCN6310.JPG

襖紙は霧吹きで湿らし、5分ほど待つてはがすと簡単にはがれる
あまり水を多く吹き付けると、ベニヤ版が膨れるので紙が
濡れる程度に。
残りかすはへらではがし取り、跡は濡れタオルで拭いて完了。

DSCN6306.JPG
DSCN6308.JPG

今日はこれまで、襖貼りの手順はネットで調べ手順を良く
覚えておこう。
前の10件 | -